携帯・手紙両方にいい面がある

最近は若い世代は手紙を一度も書いたことがないという方も増えてきたくらい手紙を書くと言う習慣がなくなってきたように思います。たとえば、好きな人への告白も携帯でするようになってきたように、どちらかといえば携帯で文字を書いている方が主流になってきました。しかし、携帯・手紙両方ともいい面はあります。携帯の場合、自分の書いた文章がすぐに返信として帰ってくるので、相手の気持ちが分かりやすいというメリットがあります。また、文字だけでなく顔文字や画像なども挿入できるためさまざまな表現が可能です。一方の手紙にもいい面はあります。便箋に書く場合、自分の気持ちや想いをある程度の長さを書かなければ便箋は埋まりませんので、自分の気持ちを文字にすることで、自分の気持ちの整理できたり、客観的に考えられるという作用があります。また、文字を書くという作業だけでなく、どんな便箋や封筒を選べばいいのかといった部分も楽しむことができます。とちらを使うにしても、自分の思いを文字にする点は同じなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>