手紙は相手への思いがしっかりと

好きな人に告白をしたい時や、友人や家族などに感謝の気持ちを伝えたい時にはどういった方法があるのでしょう。
まず挙げられるのが口頭ですが、口頭で気持ちを伝えるのは案外難しいものです。
時には上手く話す事ができず口頭で言った事を交換する事もあるものです。
やはり気持ちを伝えるからには余す事なくしっかりと伝えたいものですが、そんな時には携帯メールや手紙が最適です。
じっくりと考えてから送る事ができますので、相手にも気持ちが伝わり易くなります。
では、携帯メールと手紙ならどちらの方が良いのかと言いますと、まず携帯メールの場合の利点として、絵文字などでデコレーションする事ができますので、見た目に分かり易い内容にする事ができます。
また、字が下手な場合でも関係ありませんので、文字を書くのが苦手という方にも最適です。
ただ、デメリットもあります。
まず相手に軽薄なイメージを与えてしまう可能性があります。
携帯メールはとても手軽に利用できますが、その手軽さゆえに手間が掛かっていない印象を持たれてしまう事があるのではないでしょうか。
ササッと打って送る事ができますし、また絵文字などでデコレーションをしてしまうと絵文字頼りの内容になってしまいます。
では一方の手紙にはどういったメリットがあるのかと言いますと、まず手間が掛かっていますので、それだけでも気持ちを伝え易くなります。
メッセージを送られる相手は手間を感じる事によって嬉しく思う事がありますので、そういった面で優位性があります。
他にも手紙という物質から温もりを感じる事ができるのもメリットです。
メールと違い形がありますので、気持ちを形として見せられた分、嬉しく感じる方も多いと言えます。
デメリットは字が下手ですと、そちらの方が気になってしまい、内容がイマイチ入っていかない可能性もあります。
ただ、大切なのは気持ちですので、一生懸命に書く事によって気持ちは伝わると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>